伊勢神宮に着いたのはすでに15時を回り、もう16時過ぎ、ゆっくりともしていられず、

急いで、外宮から内宮行きのバスに乗り、内宮へ。

 

大きな?川を渡り、内部へ。

 

川の名前は、五十鈴川。人工的な風景が全く見えない。。。ここは、現代なのだろうか。昔から変わらない風景。とはこのことかもしれない。

それだけ何か守られている。神聖なものがあるのかもしれない。

  

 人工的な場所もあるけど、外宮より、もっと神聖さを増す。

  

メインのお社。厳重警備?そして、写真撮影もここ以降は禁止。

 

そのほかにも色々な神様を祀っているお社があり、、、

 

 やはり神社の中の神社です。

昔は、お伊勢詣りというのが憧れだったようですが、現代だからこそ、昔から変わらない風景、静寂な空気、これを感じることが必要かもしれません。

 

鯉が泳ぐ池があったり、

 自由に動く鶏。もしかして、神様のお使いの扱い。。。??

なかなか鯉の池も、自由な鶏も、何か昔の風景と、何かありがたい雰囲気を醸し出しています。

 

 架け替え用の脚ではなく、流木を避けるためのもの、らしい。

少し夕方に差し掛かったので、参拝を終えて、外へ。

門前の通りのお店は殆ど閉まっており、

人もまばら。

かなり遅い時間でしたので、

伊勢うどんを食し、伊勢市駅から、

本日の最終目的地、名古屋へ。

  

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です