今回は趣を変えて、弘前でのお話。

ある人から、弘前の桜はいいらしい。と聞いたので、早速ゴールデンウィークの前の日に弘前へ。(←新幹線で青森って、先々月”行ってる”ので全く抵抗感なし。)

と、いうことで、

 

弘前城に着くといきなり、 こんな感じです。

花びらでお堀が埋まり、ピンクの絨毯のようになってます。他では見られない光景です。

 

お堀に所狭しと花びらが浮いていて、、お城に入るまでのお堀一面に桜の花びらが。


 もはやお堀とは思えません。それに普通、お城のお堀といえば、深く掘られていて、その下に水が張っているのですが、弘前城は、そうではなく、殆ど地面と同じ高さに水面があるのです。


お城の中に入っても桜、桜、桜。

  

こんなシチュエーションの桜も楽しめます。

   

結婚記念の写真も。。。

 本当に、桜のテーマパークの様相です。 

実はボートに乗れたりもしますし、ずっと並木が続く場所もあります。

桜を色々なシチュエーションで見せることに関しては、他のどこにも負けないところかと。

お花見スポットとして遠くから足を運ぶだけのメリットはあります。

    

最後に、夕闇に写る岩木山。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です