タイトルが、また、いきなりシリーズです。


  
今度は本当にいきなりです。 

ガイド様にガイドしていただいた後、宿泊は倉敷。
夜の美観地区です。
その次の日が、本番。
それはさておき、午後少しまでに用は終わりお昼も過ぎ、
どうしようか???
帰りも夜行にしたし、夜行まで、時間はあるし、
そうだ。岡山から高松まで、一時間だった。
行って帰って十分じゃない!?


えいっ、行っちゃえ!

高松まで。

うどんも食べられるし。
と、いうことで、

  

  いつも鳩に人気の桃太郎さんをさておいて、鬼が島のある?高松へ!


 

      瀬戸大橋を渡り、、、、

  
高松。駅がすでにゆるい。。。

高松って港と駅が近いのです。 

  


昔は岡山の宇野というところから、 高松まで船で行き来していたそうです。

 

  

 これが連絡船の碇。

 

    

駅前に池が。。。

何かと思えば、

  

海水を引いているのです。

確かに、波もあるし。。。納得してしまいました。

 讃岐うどんを食しながら。。。

  
高松の街を。
やはり梅雨空です。。。
そして、讃岐うどんを食して、お土産の讃岐うどんを購入し、
時間もないので、

岡山行きに飛び乗り、

瀬戸の日暮れ。 

  
車窓からのしまなみが美しく、

 瀬戸内の島の魅力って、海と山、このはっきりしたコントラストなんだろうなーと感動してしまいます。

(また、ちょっと後に美しいしまなみ を見ることになるとはこの時点では考えていませんでした。)

そして何事もなく倉敷へ。

また、サンライズです。

  

 そして、次の朝東京へ。

(だってこの日も東京で予定があったので。。。^^;) 

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です