大分から乗った列車。普通の指定席なのに、こんなに豪華。。。いいんだろうか?

とりあえず、大分を出て、

車窓を眺めると、最初は普通に街があったりで特段変わりの無い景色が続きます。

ところが臼杵、佐伯を越えると、

山深くなり、


九州の山奥。ということばがぴったりな景色。

 

その間にレトロな駅も。

 

ゆっくりと山奥を進み、列車の入れ違いのために止まることもしばしば。

 

そうこうするうちに延岡を越えると、今度は。。。


実はリニアの実験線だったところです。

昔はこの辺で実験していました。

今では、ソーラー発電所に。時代の流れを感じます。

そして日向灘。


少しづつ南な雰囲気が。

 

 

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です