稚内空港です。

   
飛行機の国内線定期便でいける日本の北の端。

樺太が大きく見えたのが、新幹線の青森よりも感動しました。


空港の目の前は、北海道の何もない原野、その先には宗谷海峡。

  
空港も昭和の香りが。。。  

 
  
で、稚内の街は。。。というと、行っていては時間がありません。

そう、これから、南へ、石垣島へ行かなければなりません。

稚内空港の展望デッキ。

  
  
    
 雨が降っているせいか、物悲しい雰囲気が。

また、海からの風も強く、結構涼しい。。。

  


やはり最果て。

と、思いながら、そうこうしているうちに、時間が経ち。。。 

 稚内からの飛行機の時間が近づく。

晴れていれば、海や山がよく見えるようです。。。 


そして、 

セキュリティエリアへ。

 そう、ここからが本当の旅立ち。

ここから最も南、石垣島へ。

 待合室に、マッサージチェアがあるのは ご愛嬌。

 

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です