さて、ガイドさまのガイドも終盤に近づき、

昔薬屋さんだった建物へ。

その屋上からの景色は、さすが倉敷。

良い景色です。通って来た小道も見え、

現代ではなく、もう少し昔の景色なのかもしれない。。。と思って

  

   

 別の方向を見ると、 

  


極めて現代的な風景が。。。

そんなものかもしれない。と割り切ることもできるのですが、

今と昔が一緒な街にある。と考えると、なるほどな。と思ってしまいます。

  

 この建物も、外観に似合わず、現代的なものです。

何かは、詳しくはガイドさんに聞いてくださいね。

美観地区の水路の景色。   

  鯉がスーッと泳いでおります。

  
夜にも白鳥が。
 

   

 
倉敷駅、美観地区へ行く反対の出口の景色。

  


 

昔と今が同じ街にあって、でもしっかり区分けしている。今も昔も大切にする。
もしかしたら、それが倉敷の魅力かもしれません。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です