さて、横浜も通り過ぎ、再び高知の中心へ。

高知で有名なはりまや橋です。

歌にも、そして高知といえば出てくる橋ですが、

多分東京の数寄屋橋と同じで昔橋があって。というところだろうと。

さて、そんな期待??をしていたら、

  

確かに、交差点に橋はありません^^;

橋らしきものも見えません。。。

  

どこでしょう??

 

本当にありました。橋が。

    


ちゃんと橋があるではないですか!  

実は、はりまや橋は日本のガッカリ名所という残念な噂があるようですが、

もともと、橋がないのでは??と思っていた私には、あった!という感動の方が強く、ガッカリではありませんでした。

   


駅前では、よさこいを。

   駅前にも銅像が^^;

それに、”先生”と。。。並々ならぬ尊敬っぷりが。。。

   
商店街とクジラの絵と道のソテツを見ると南国と、いう雰囲気が伝わります。

 

そして、南国土佐を後にしたのでした。 

(←ちなみに午後2時半ころ。 )

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です