今日3度目のせんだいを過ぎて、長いトンネルへ。夜だから、トンネルも景色は変わらない。

トンネルを抜けると、鹿児島中央。

今回の新幹線の南の端の駅です。

  

終点、そんな響きが染み渡ります。

朝も明けやらぬ間に東京を離れ、

凍るような寒さの青森、

昼過ぎに、ギリギリの時間で新幹線を乗り継いだ東京。

もうやめよう、降りよう、と思った真ん中あたりの名古屋。

コートも暑くなった博多。

雨の九州。

そこを越えて、新幹線を北から南へ、

時間にすれば、東京を出てから15時間。

青森からだと11時間。

長い旅、遠い旅でした。

でも、1日なんです。

  
と、いうことで、

鹿児島中央。新幹線の一番南にある駅にたどり着きました。

新幹線の遅れもなく、順調な旅でした。

多分、新幹線を動かしている鉄道会社の社員さんのおかげかと。

鉄道会社の社員さんが定時に動かしていないと順調に行かなかったでしょう。

どこかで10-20分遅れたら、この一日一気乗りの企画は成立しなかったでしょう。

鉄道会社の社員さんには感謝しています。

そう、鹿児島と言えば
  

鹿児島もやっぱり雨でした。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です