無事にとにかく、石垣島へ。

これが空港。

  

空港を出ると、生暖かく、湿気のこもった空気が。

嫌な感じはなく、暖かく緩やかな空気です。

さっき、稚内ではひんやりとした空気だったのにここでは、暖かくしっとりした空気、

本当に、同じ日の日本なのに、 ここまで空気が違うのかと。

新幹線のとき

の雪の壁の青森と、コートが来ていられないほどの暑さの鹿児島、これも同じ日でした。

日本の中でも色々な文化や生活が違うのは、それぞれの場所の空気、空の色が違っていて、その違いが色々な文化や生活を作っている、

それを実感する旅でした。

同じ年に、他にも日本の色々なところへ行くことになるのですが、行くたびに地域によって、空気、空の色が違うのを実感しました。


この石垣島の空気に包まれると、細かいことはどうでもいいや、という気分になります。

ウチナータイム(沖縄独特のオンタイムが少し緩やかな感じ)になるのは無理もないと、妙に納得したり。。。

空港からバスに揺られて、ホテルへ。

荷物を置いたところで、

今度は、ディナータイム(^^)

 

ネーミングも、海人(うみんちゅ) からとったんだと思います。

日本最南端の回転寿司です。

ここで、普通のものを食べても仕方ないので、

海ぶどうとか、アオブタイとか、珍しいものをいただきました。

初めて聞く名前ばかりで、どんなお魚かよくわからないので、ネットで調べながら、へぇーと思いながら。

変な味がするのかな??と正直ドキドキしておりましたが、いたって普通の赤身白身のお魚の食感や味でしたので、ホッとしました。

さて、次の日も早いので、そのままお休みです。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です