ここからが本番です。

稚内ー石垣まで、一日で飛行機で行きます!

と宣言したら、案の定、

“何のために??”

“えっ、どこか寄らないの??”

と言われますが、

(私も聞かされたら、同じ反応をします。(^^))

この企画は、一日で、日本の北から南まで行ってみるというものなので、途中下車?している時間がないのです!

それに、飛行機は、欠航リスクが高いので、ヒヤヒヤものです。

それはさておき、

新幹線の時と違い、稚内までの直行便の出発が遅い

(10:30出発。。。東京駅を8:00に出れば十分!)

のでのんびりと。

  

今回は、飛行機までバス。天候は、曇りだけどまあまあ。

機上の景色を期待して!

とはいえ、6月、梅雨真っ只中。本州は、雲に覆われています。 

  

北海道に入ると少し雲が晴れ、

  


徐々に高度が降りてくると、北海道の山並みと、原野と森林が近くなります。

そして、さらに高度が下がると、北海道の原野が。

海が見え、霞んだその先には大きな島がはっきりと見えます。

サハリン、樺太です。

島の大きさには感動します。

写真がないのが残念ですが。。。

樺太を右にみながら、着陸。

ついにここまで来たのか。飛行機の国内線でいける日本の北の端。 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です